2010年11月の記事 - 1ページ目 - つつみこむように~Lumi Cantabile~

目で計る派??それとも。。。

この週末に東京行きの飛行機に乗っている時に、面白い体験をしました(*^_^*)飛行機は新幹線よりも速い速度で空を進んでいるにもかかわらず、窓から似たような光景(雲ばかりの白い景色)が続いて見えると、なんだか飛行機が空で停止しているように体感してしまうのですそう、視覚的に何も変化を感じられないと認識していると、飛行機が止まっているように錯覚をおこしてしまうのです。この現象って、私たちの日常の中でもよくひ...

ワクワク太陽♪

夕日が背中を押してくる真っ赤な腕で押してくる歩くぼくらのうしろから・・・ こんな歌詞の童謡がありましたね    この写真を見てると、このフレーズを口ずさみたくなりましたなんだかまたワクワクしてきました(笑)...

違う角度から見える景色☆

リコネのイブニングセミナーに参加するため、東京に飛行機に乗って向かう際、素敵な写真が撮れたので載せてみました☆目玉みたいなのは、カメラのレンズ部分だと思います(~_~;)         少し角度が違うと、光もちがう色を反映させていました☆ 見方が(角度・視点)ちがうと、同じものでもちがうようにみえる・・この写真を見るとそう感じさせられます...

全て与えられている

ある番組で、ドラマシリーズ「北の国から」シリーズの演出を担当されていた杉田監督さんが出演されていて、何故か気になり目を留めていたら、子育てについてのインタビューでの一節で・・・子どもを育てるなんておこがましい人間が人間を育てることなんてできないんだよ子どもから全部与えられているんだよこのような言葉をおっしゃられていて、ただただ感銘を受けました...

blady music band ☆

前回集まったメンバーでまたまたクリスマスのイベントでバンドをさせていただくことになりました(>_...

霧が晴れた!!☆

昨日・一昨日と日中はポカポカしていて日差しも強くて、気持ちいい日が続きましたねこの時期、朝は冷えていて旧吉井町にあるサロンに向かう際には、深い霧が見られます。 時間とともに霧が薄くなって消えていく様子は美しく、その不思議さに魅了されますこんな自然の美しさを身近で感じられる私たちって幸せですね...

☆向き合う☆

薬が効かなかったということなのか,それともその前の時点で、正確には診断しがたかったということが事実であるのか。この人はこんな人です。と本当の視点から見えて言ってるのか、それともその表現しか使えない、その表現内でしか見えず表せないということが事実なのか。私たちが生活している中で診断するという習慣が深く根付いていて、ごく当たり前にやりとりがなされている。もちろん、適格な診断がなされているケースも存在し...

曲も衣替え!?

寒さが増してくると、聴きたくなる曲の嗜好が少し変わってきたりしませんか?? 季節が変わると衣替えしたり、ファブリクスをかえたりするように、そんな感覚で聴く曲も暗示にかかったように変えてる自分がいます 最近ピアノでも弾き語りしてみたくなる曲がこちら☆☆☆ 倉木麻衣さんの「stay by my side」♪こちらの画像を見てると、倉木さんの歌声や存在そのものから、私たちも自然の一部なんだ・・ということを感じずにはいられない...

心のままに♪☆☆☆

山々にカラフルないろどりが見られるようになっていますね 最近の自分の行動について客観的に振り返ってみた時、「なんだかここたのしそうだな♪」と思ったことや対象に、踏み込んでいくと、その向こうに必ず何かおもしろいものや素敵なものを収穫している・・ということに気づきました。おもしろそうだと思ったところを探れば、何か産物を受けとっている・・そんな感覚です。やはり、楽しむこと・・・心のままに・・・それが一番...