福祉の仕事をして、今思うこと! - 科学で理解できるリコネクティブヒーリング

福祉の仕事をして、今思うこと!

幼稚園にクラスのサポートとして週に2~3回行きだしてから、感じていること…

もっとリコネクティブヒーリングが、
福祉関係の仕事をされている方々のもとへ拡がっていけばなんて素敵なんだろう!
と✨✨✨


私たちはみんな、誰もが光っている存在なのですが(生物光子の観測がなされていて、科学的にも光を放っていることは事実です)、
私たちの多くはその本来の輝きを長い間見失ってきました。

1人1人は別べつの存在で、それぞれ全てが別個に活動して生きている存在だと信じて生きてきました。

中学校で習う理科でも、それを案じるように、
私たち存在の最小単位は原子という粒であると教えられています。

つまり、その表現によってわたしたちは「その根源において分割できる存在だ」と方向付けられているということなのです。


しかし、近年、量子物理学によって
物質の最小単位は原子よりも更に小さな素粒子であるとされています。

そのうえ、その素粒子レベルで物質を見ると、もはや物質はその根源において独自性のある小さな単位へと分けることができず、「分割が不可能である」のです。

この素粒子は、粒子であり波動でもあるという性質があります。
つまり、私たちはみんな波•振動によって成り立っているということが言えるのです。

分割ができない波、振動...

全ては振動。全ては波なのです。
なんだか音楽のようですよね♪
音は全て振動ですからね♫


このヒーリングを受けとることで、私たちは素粒子レベルでの影響を受けます。

包括的な周波数帯域をもつリコネクティブ周波数に同調共鳴し(1つの弦楽器を鳴らすと、離れた場所にあるもう一方の弦楽器も共鳴し振動するように)、
私たちの肉体はより高いレベルでコヒーレントに(より秩序だって、組織化し、調和のとれた) 振動を発するようになります。

素粒子レベルで、振動が変わるのです。

それは実際に明確で強いレベルの光を発することを意味しています。

私たちは、このヒーリングを通して、科学的により高いコヒーレントな振動を発し、より強くて明確な光を発するようになるのです。


振動が変われば、もちろん、その存在自体の性質が変わります。
コヒーレント、つまりより秩序だって調和のとれた存在へと変わるのです。

それは、結果として肉体的、精神的、霊的なレベルでの変化として受け取る方もいるかもしれません。
あるいは、素粒子レベルでの変化にともない、より大きな視点へと移行し、視点が変わることで仕事の効率があがったり、
自身がより光ることで、周りを照らし、
楽器の響きのように高い振動が周りに影響を与え、
人間関係の変化を体験したりする方もいるかもしれません。


つまり、このヒーリングを受け取ることで、ヒーリングそのものとしてわたしたちは存在するようになるのです。

いるだけで周りを癒す大きな木のような、ヒーリングそのものとして。。


そんなヒーリングそのものとなった方々が、
これからの社会を担う子どもたちが集う幼稚園や保育園の場にいると、どのような化学反応が起こっていくでしょう・・


ヒーリングそのものとなった人たちが、
介護、医療などの現場で、患者さんや高齢者の方々、日常生活を送るのが当たり前ではない方々の中にいると、そこにどのようなハーモニーが生まれていくことでしょう・・

それを想像しただけで、わたしのハートは震えます。

リコネクティブヒーリングは人生の進化です。

人生の進化とは、その人の人生に登場する人たちも糸と糸が織り成し美しい網目を作るように関わっているので、あなたという存在を表現する全ての進化だと感じています。。

他者のために、自身のためにリコネクティブヒーリングを受け取ってみてください✨✨✨


リコネクション・リコネクティブヒーリング専門サロンLumi Cantabile
♧メニュー
リコネクティブヒーリング
リコネクション
スポンサーサイト