1人の気付きは多くの気付きを灯す - スポンサー広告リコネクティングヒーリングは人生の進化
FC2ブログ

スポンサーサイト

author photo

ByLumi03

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Share

1人の気付きは多くの気付きを灯す

author photo

ByLumi03

-
"メディアを通じた嘘の表現はダメなのに"
と学生の頃から、常々思っていましたが、

ふと、立ち止まって、自分自身に問いかけてみました。


『本当の姿を見る覚悟を、自分は本当に持っていたのだろうか、、』と。


こうであって欲しいという現実や、こうであるはずだと思っている現実しか、本当は見たくないと思っていなかっただろうか...と。

本当のことを直視する。真実を真っ向から見る。


それは、頭では「自分はそうしている!」と思っていても、期待や予期というレンズを通して、
真実を歪めて見ることで、その期待通りに沿って振舞われる状況に、
「わたしは真実を見ているんだ」
と満足していた過去の自分がいたように思います。


私たちは あまりにも長い間、この期待というレンズを通して物事を見ることに慣れてしまっているため、
期待を通して見ていることに気づきにくいものですし、

また、慣れ親しんだ 期待レンズを外してみることで、自分が今までずっと信じて築いてきたことが泡のように崩れてしまうことへの怖さから、
'目を背けること' を無意識に選択してしまいがちになる傾向があります。



もう1度、私は、自分自身に問うてみました。

本当に、真実を直視し表現する覚悟、その表現を許す覚悟があるのか...と。



答えは、絶対的にYesでした。

何故なら、わたしが惹かれるのは、
真の姿だけだからです。



純粋に、リコネクション、リコネクティブヒーリングのプラクティショナーとしてこのワークを続けていると、
より気付いている状態にい続けられます。

期待というレンズを外して物事を捉えられる
気づきの状態 へとより入っていけるのです。

真実により気付いていられるのです。

そして、その在り方が、言葉を越えて周りの人を照らし導いていきます✨✨✨




もちろん、目の前の嘘による表現を、良くないと思うことは悪いことではありません。
だけど 私たちは、それを目の前にした時に、その状況に左右されず
如何に『気付いている』ことを怠ることなく いられるのでしょうか。



単に、「マッサージベッドに寝ているセッションを受けるお客様に、ヒーリングを提供するプラクティショナー」としてのプラクティショナーではなく、
「何処にいても、何をしていても、リコネクティブヒーリングそのものである」プラクティショナーとして存在することが、
真実を表現すること、unveilすること を許していくことに繋がります。


1人の変容は、周りの変容を促し、それが私たちが認識している社会の変容を促します。


どんな仕事に就いていても、1人でも多くの方が、リコネクティブヒーリングそのもで存在している世界は、どんなに素晴らしいものになっていくのでしょう。

真実という美しさは、
隠すことができず 露わにされていくのです。


リコネクション・リコネクティブヒーリング専門サロンLumi Cantabile
♧メニュー
リコネクティブヒーリング
リコネクション



Share
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。