鬼と福の捉え方を意識して豆まき♪ - リコネクティングヒーリングは人生の進化
FC2ブログ

鬼と福の捉え方を意識して豆まき♪

author photo

ByLumi03

-
節分では、炒った豆を蒔くことで鬼を払って、福を呼び、そして年の数だけ豆を食べるという習わしがあります。これをすることによって1年が健康に過ごせると云われています。

岡山は、吉備津彦命がモデルとなった桃太郎でも有名な街ですが、桃太郎が退治した鬼:温羅(うら)も親しまれていて、
夏にはその温羅に扮して化粧をして踊るウラじゃ祭りが行われます。

節分で豆を蒔くことで払う鬼を、私たちのエゴと想定すると、エゴを抑え(エゴとうまく付き合いながら)
福:本来の豊かさ(真の姿) を呼び込んでいる習わしだとも捉えることができます。

少し前に、岡山市のPR動画を見つけた時、これも「エゴとうまく付き合いながら真の姿を露わしていくこと」を表現している!と感じさせられました。

「共生と融和」がテーマなようなので、まさにですね
鬼の迫力と岡山の奇跡・桜井日奈子さんの可愛さも相性バッチリです!


♠本来の人生の豊かさを取り戻し、本来の役割、使命に沿って生きていくようになるリコネクションはこちら
リコネクション/リコネクティブヒーリング Lumi Cantabile


Musubi 〜僕らの昔からある場所に〜 こちらでむもブログを書いています。
少し違った観点からリコネクティブヒーリングという在り方を眺めてみられるサイトてなっています♪ 
Share