無限に注がれている愛そのもので… - リコネクティングヒーリングは人生の進化

無限に注がれている愛そのもので…

author photo

ByLumi03

-
誰かを愛するということ、受け入れるということ。


それには、先ずは自分が自分を幸せにしていること、自分自身に無限の愛が注がれるのをゆるすことが大切です。



注がれた愛に溢れ、愛そのものとなり、

当然に愛しい自分がそこに確立されているからこそ、

大事な人からの愛も

子どもからの愛も

そのまままるごと受け入れることができるのです。



一切の抵抗をしないで受け入れられるのです。





愛してあげよう、受け入れてあげようと

何かしてあげようと、

与えるのではなく、



抗いなく受け入れる、

ありのままにただ受け入れることが

結果的に「自分は愛されている」「自分は受け入れられている」と相手が受けとることになるのです。

平和的に与えているということになるのです。





誰かに与えようと「する」のではなく、

誰かを受け入れてあげよう、

誰かを愛そうと「する」のではなく、



愛で満たされているスポンジのように、

或いは木が鳥に留まることを許すように、

自分がありのままにただ存在し
愛そのものになり、

ありのままに受け入れるのです。

抗うことなく…





それが誰かを受け入れることとなり、

それが誰かを愛することとなるのです。



まずは自分から。

Share