共通言語が出来るだけでいい - リコネクティングヒーリングは人生の進化

共通言語が出来るだけでいい

author photo

ByLumi03

-
わたしたちは自分の測りを用いて相手を理解し尽くす必要はありません。

ただ目の前の人に耳を傾けている
それだけでいいのです

相手を丸わかりする必要もないし
知りつくす必要もありません
相手をわかっているつもりになる必要もありません

ただ、相手との心地いい場所を探してみるだけでいいのです✨



それはダンスをペアで踊る時のような感覚に似ています。


自分が納得するまで相手を理解する必要があるとしてしまうことは、
相手を無意識のうちにコントロールしたり
自分の知っている知識の檻に閉じ込めようとしたりしてしまいます。

そして檻にはまらなかったり、コントロールできなかったりすると、思うようにいかないと腹が立ったりしてしまうものです。

思うように踊れないと相手に腹を立ててしまうのです。



わたしたちは本来相手がどんな人であっても、織り成される一つ一つの踊りは、楽しく心地よさを味わえる踊りが出来るものです💃♬


自分の測りを使って目の前の人を理解しきる必要はないし、

自分の思うような動きを目の前の人に強いる必要もないのです。



自分の測り(思考)には限度がある
それを理解し、

相手との織り成しに合わせて
その度に新たなダンス、今までになかったダンスが生まれるチャンスに恵まれている
ということに気づく。

自分の測りにとらわれることなく、

相手を聞く。


そしてあなたとわたし の間で紡がれる音楽が流れるままにするだけで
自ずと共通言語も形作られるのではないのでしょうか。


それが人と人との関係を円満に築いていく鍵だと感じています。

まさに、リコネクティブヒーリングという在り方そのものですね✨

リコネクティブ周波数を介して、わたし達は本来誰とでも仲良くなれるのですから✨✨✨
Share