天の岩戸開きのように✨ - リコネクティブヒーリング・レベル2
FC2ブログ

天の岩戸開きのように✨

author photo

ByLumi03

-

一般論•世間体•支持が多い主張を言い訳にして
本当の姿を隠していたいですか?

それとも露わにしたいですか?


それを

表に 現したいのか 現したくないのか


わたしたちはこの地球に生まれて
問われているのでしょう


2019073112310172c.jpeg


伊勢神宮でまつられていることで有名な
太陽にもたとえられる天照大御神(アマテラスオオミカミ)が
天の岩戸に隠れてから天の岩戸を開くまでの事象を用いて、

この世の中を見たとき、

アマテラスは 一人ひとりがもっている
本来の姿、本来の輝き、光 だとします。


その本来の姿(光そのもの)を表現すること、
さらけ出すことにストップをかけるのは、

一般論•支持の多い主張に圧倒されることを盾にして、
本当の自分を表に出すことをこわがり、まだ隠れていたいという『恐れ』だと
読み解くことが出来ます。


でも宇宙の法則からすると、
恐がり盾を構えるから、敵(難題)が出来上がるのですよね。

一般論•支持の多い主張に飲み込まれ、
みんなと一緒の意見•みんなと一緒の感覚という隠れ蓑:盾を構えなければ、
敵など無い状態 “無敵” に仕上がるのに…



だから、
「共感を得られなくても当たり前!」
「〝なんてことを言い出すんだ”と驚かれるのも当たり前!」という前提で
本来の姿をさらけ出せる在り方を実践できるか、

今、すごく問われているように感じています。


「共感を得られない人たちは知らないだけなのだから!(こういう展開・こういう通り道・こういう当たり前
こういう事実・こういうテンポは知らないのだから!)」
と、
ただ本来のスタイルを貫くだけでよいのです✨



20190731231407af5.jpeg

そしてまた、天鈿女命(アメノウズメノミコト)は、
リコネクティブヒーリングのプラクティショナーのような存在と喩えることが出来ます。

思いもつかない展開もあることを未だ知らない人々に
(一般論:支持の多い主張、しがらみを盾にして隠れ蓑を纏っている人々に)、

自らが盾や隠れ蓑を外して(しがらみを脱ぎ捨てて)
本当の姿をさらけ出し、

こういう展開・こういう通り道
こんな当たり前:こんな事実・こういうテンポもありなんだということを、

その存在そのものを通して表現していく媒介となるからです。


その姿を見た周りの人たちは、
それに習い盾や隠れ蓑を脱ぎ捨てるようになっていくのです。
こういう展開、切り口、通り道もありなんだと知っていくのです。



では、雨のウズメのミコトが舞った
踊り についてはどうでしょう。

20190731231406568.jpeg


雨のウズメのミコトの踊りとは
ヒーリングなんだと思うのです。


なぜなら踊りにより、
微塵も動かなかった戸(自らの盾や隠れ蓑)を
動かし(脱ぎ捨てて)
アマテラスが顔を見せる天の岩戸開きのきっかけになりました。


そして
ヒーリングとは、自分に繕っていた制限やリミッターを外して
無限の可能性を自分に赦すきっかけになるものです。

だから、ヒーリングによりそれぞれの岩戸開きは助長されていくと表現できるのです✨✨


それぞれの扉を開くきっかけになる、
それが ヒーリング(ポータル:扉を開く)なんです。


人々の扉を開けるリコネクティブヒーリングの媒介(橋渡し役)となるプラクティショナーになるための、
リコネクティブヒーリング・レベル2セミナーが
この秋、東京で開催されます✨

興味のある方は詳細については、こちらから覗いてみてくださいね!
♣︎レベル2の詳細•お申込みこちらから

20190731232739c64.jpeg